​​株式会社和田商店

0193-26-6565

​岩手県釜石市大字平田第2地割25番529

  • ツイッター - ホワイト丸

©2019 by WADA SHOUTEN.Co.,Ltd

Windows10の移行による更新プログラムの管理・運用の問題解決

Windows7からWindows10に移行した方も多いと思いますが、まだまだWindows7を使用している方もおります。そんなお客様には延長サポートをご紹介しているところです。

さて、Windows10に移行した皆さまが感じていると思いますが、年2回の更新プログラムのダウンロードに時間がかかる!それもそのはず1回に3GBから4GBをダウンロードするのですから時間もかかります。1台ならあまり気にはなりませんが、複数台がいっぺんに始まると急激に回線のレスポンスが下がります。私のお客様でも20台が一斉に更新したため、インターネットに接続しているが遅くて使えない!と電話がかかってきました。

バックグランドで動いているため、使用者には更新プログラムをダウンロードしていることに気づきずらいです。

また、更新プログラムをインストールをしたら問題も発生することもあります。共有ファイルが見えなくなった。プリンターのアイコンが消えた。など・・・

そこで、Windows10を複数台使用している方は"WSUS"を使うと大変便利です。

"WSUS"は代表で更新プログラムをダウンロードし、各クライアントに配布する(またはクライナントがWSUSからダウンロードする)機能をもっています。

しかし、ここでまた問題が・・・WSUSはWindows Serverに入っている機能なのです。サーバーの構築や設定など難しい。

今回はこういった悩みを解決する商品のご紹介となります。

同じ悩みをお持ちの企業様がおりましたら、お気軽にご相談ください。


15回の閲覧